2007年皐月賞の単勝,馬単,三連単を的中!・・・で,帯封に手が届いちゃいました♪

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

金の夢&銀の夢 

07satsuki_1.jpg
07.04.15 皐月賞
三連単 17→9→1
@1,623,250円

07satsuki_2.JPG
07.04.15 皐月賞
馬単 17→9
@178,340円

プロフィール 

なる

Author:なる
角田晃一,御神本訓史,ステファン・パスキエを応援しつつも,「応援と馬券とは別モノ」でJRAの重賞を予想.07年皐月賞に続く「金の夢」,「銀の夢」を狙います.『ウマウラナイ。』ジェニュイン


基本的にコメント,トラックバック,リンクフリーですが,露骨なアダルトネタは管理人の判断でサクッと削除します.

BlogPet 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

どうもです. ここ数年ずっと期日前投票で済ませてきたのですが, 今回は久し振りで当日に投票です. という訳で,これを書いたら行ってきます.

それじゃ,小倉記念の傾向をまとめるとしよう. いつものように最近の1番人気馬の成績を振り返って 整理することから始めたい. ハンデ戦として開催された00年以降のデータを参考とする.

<小倉記念:近7年の1番人気馬>
---------------------------------------------
 06年   メイショウカイドウ   牡7   武豊   59.5kg   6着 
 05年   メイショウカイドウ   牡6   武豊   58.5kg   1着 
 04年   メイショウカイドウ   牡5   武豊   56.5kg   1着 
 03年   サンライズシャーク   牡5   幸英明   54kg   2着 
 02年   ロサード   牡6   小牧太   58kg   5着 
 01年   ミッキーダンス   牡5   河内洋   57.5kg   5着 
 00年   ヒシピナクル   牝4   河内洋   54kg   8着 

---------------------------------------------

1番人気に応えて勝った2頭(04メイショウカイドウ, 05年メイショウカイドウ)は, 前走でも小倉芝のレースに出走して, 上がり34秒5以内の末脚で連対していたタイプ. 1番人気で2着したサンライズシャークも2頭と似たタイプで, 前走の小倉芝のレースを上がり34秒8で勝っていた.


▽続きを読む▽
スポンサーサイト
2007/07/29 10:38|傾向TB:0CM:0

 

どうもです.

前置きに書くことがないので,早速,プロキオンSの傾向をまとめるとしよう. いつものように最近の1番人気馬の成績を振り返って 整理することから始めたい. 現在の開催時期となった00年以降のデータを参考とする(06年は京都開催).

<プロキオンS:近7年の1番人気馬>
---------------------------------------------
 06年   シーキングザベスト   牡5   福永祐   56kg   2着 
 05年   ブルーコンコルド   牡5   幸英   56kg   1着 
 04年   エイシンハンプトン   牡4   武豊   56kg   2着 
 03年   スターリングローズ   牡6   福永祐   59kg   1着 
 02年   スターリングローズ   牡5   福永祐   56kg   1着 
 01年   ブロードアピール   牝7   デザーモ   55kg   1着 
 00年   ゴールドティアラ   牝4   武豊   55kg   1着 

---------------------------------------------

7頭で【5-2-0-0】の成績だから, 基本的に1番人気馬は相性が非常に良い. 特に,「前走でダートのオープンクラスを勝っていて, ダート1200~1400mの重賞を連対した実績があった」というタイプに限定すると, 【5-0-0-0】のパーフェクト.

・・・というところを踏まえて今年の出走馬を見てみよう.


▽続きを読む▽
2007/07/05 22:21|傾向TB:1CM:0

 

どうもです.

早速だけど,函館スプリントSの傾向をまとめるとしよう. いつものように,最近10年間の1番人気馬の成績を振り返って 整理するところから始めたい.

<函館スプリントS:近10年の1番人気馬>
----------------------------------------
 06年   シーイズトウショウ   牝6   池添謙   56kg   2着 
 05年   プレシャスカフェ   牡6   蛯名正   56kg   9着 
 04年   サニングデール   牡5   福永祐   58kg   6着 
 03年   ビリーヴ   牝5   安藤勝   56kg   1着 
 02年   ショウナンカンプ   牡4   藤田伸   56kg   4着 
 01年   タイキトレジャー   牡5   横山典   56kg   2着 
 00年   ブロードアピール   牝6   松永幹   54kg   6着 
 99年   シンボリスウォード   牡4   岡部幸   56kg   2着 
 98年   ケイワンバイキング   騸5   横山典   56kg   1着 
 97年   マサラッキ   牡4   河内洋   56kg   1着 

----------------------------------------

1番人気に応えて勝った3頭(マサラッキケイワンバイキングビリーヴ)は 前走で5月以降のG1(安田記念,99年以前の高松宮記念)に出走していた訳で, データ的には 「前走で間隔がそこそこ詰まったハイレベルのレースに出走していたタイプ」 を信頼したい,といえるだろう.

・・・さて,以上を踏まえて今年の出走馬を見てみよう.


▽続きを読む▽
2007/07/01 04:46|傾向TB:0CM:0

 

どうもです. 何かと忙しかった(そして実入りのなかった)G1連戦が終わって, 一息ついています.

とはいえ,今週末も競馬はある訳で, エプソムCの傾向をまとめておくとしよう. いつものように,最近10年間の1番人気馬の成績を振り返って 整理するところから始めたい.

<エプソムC:近10年の1番人気馬>
----------------------------------------
 06年   マチカネキララ   牡4   横山典   57kg   3着 
 05年   サイレントディール   牡5   武豊   57kg   4着 
 04年   ワールドスケール   牡4   デムーロ   57kg   3着 
 03年   マイネルアムンゼン   牡4   蛯名正   57kg   1着 
 02年   ダイヤモンドビコー   牝4   岡部幸   55kg   10着 
 01年   ロサード   牡5   江田照   57kg   5着 
 00年   アメリカンボス   牡5   江田照   57kg   1着 
 99年   レガシーハンター   牡4   河内洋   57kg   9着 
 98年   ツクバシンフォニー   牡5   横山典   57kg   1着 
 97年   キングオブダイヤ   牡5   柴田善   57kg   3着 

----------------------------------------

1番人気に応えて勝った3頭(ツクバシンフォニーアメリカンボスマイネルアムンゼン)は 前走で5月以降のレースを2番人気以内に支持されて連対していた. 加えて,3頭には東京芝1800~2000mで勝った実績もあった・・・のだけど, このタイプは1番人気で負けた馬にも何頭もいるからいいや・・・じゃなくて, 「東京芝1800~2000mで勝った実績があって, 東京芝で2勝以上を挙げていた1番人気馬」は【3-0-3-0】だから, データ的には無視できないなあ.

・・・といったところを踏まえて今年の登録馬を見てみよう.


▽続きを読む▽
2007/06/06 22:07|傾向TB:0CM:0

 

どうもです.

日本ダービーも良いけど, 明日の準備も少ししておこうよ・・・,という訳で, 金鯱賞の傾向をまとめてみよう. いつものように,最近10年間の1番人気馬の成績を振り返って 整理するところから始めたい.

<金鯱賞:近10年の1番人気馬>
----------------------------------------
 06年   ローゼンクロイツ   牡4   安藤勝   57kg   2着 
 05年   タップダンスシチー   牡8   佐藤哲   59kg   1着 
 04年   タップダンスシチー   牡7   佐藤哲   59kg   1着 
 03年   ツルマルボーイ   牡5   横山典   58kg   2着 
 02年   エアシャカール   牡5   武豊   59kg   2着 
 01年   イブキガバメント   牡5   河内洋   57kg   5着 
 00年   ラスカルスズカ   牡4   武豊   57kg   3着 
 99年   サイレントハンター   牡6   吉田豊   58kg   4着 
 98年   サイレンススズカ   牡4   武豊   58kg   1着 
 97年   セイントリファール   牡4   武豊   57kg   6着 

----------------------------------------

1番人気に応えて勝った3頭(サイレンススズカ, 04年タップダンスシチー,05年タップダンスシチー)は 中京芝の重賞を勝った実績があり,前走で4角3番手以内の競馬をしていた. つまり,コース実績のある先行馬なら信頼度は高いと考えて良いだろう.

逆に, 重賞未勝利馬は【0-0-1-2】で, 左回り芝のオープンクラスで未勝利の馬は【0-2-1-2】だから, これらのタイプは相性があまり良くない,といえそうだよね.

・・・といったところを踏まえて今年の出走馬を見てみよう.


▽続きを読む▽
2007/05/25 22:43|傾向TB:0CM:1

 

どうもです.

唐突だけど,日曜中京の東海Sの傾向についてもまとめておこう. 春の中京で開催された最近7年間(00~06年)の 1番人気馬の成績を振り返って整理するところから始めたい.

<東海S:近7年の1番人気馬>
----------------------------------------
 06年   ヴァーミリアン   牡4   幸英   58kg   13着 
 05年   タイムパラドックス   牡7   橋本美   59kg   3着 
 04年   ベラージオ   牡5   藤田伸   57kg   5着 
 03年   プリエミネンス   牝6   藤田伸   55kg   2着 
 02年   ハギノハイグレイド   牡6   福永祐   58kg   1着 
 01年   ファストフレンド   牝7   蛯名正   57kg   5着 
 00年   ファストフレンド   牝6   蛯名正   55kg   1着 

----------------------------------------

1番人気に応えて勝った2頭(00年ファストフレンドハギノハイグレイド)は 「2走前:2000mを超える地方ダート交流重賞 ⇒前走:JRAのダート重賞(1800m以下) ⇒東海S」というローテーションだった.

また,2着したプリエミネンスは 「2走前:マーチS(中山ダート1800m) ⇒前走:群馬記念(高崎ダート1500m) ⇒東海S」というローテーションだったし, 3着したタイムパラドックスは 「2走前:ダイオライト記念(船橋ダート2400m) ⇒前走:かしわ記念(船橋ダート1600m) ⇒東海S」というローテーションだった訳で, つまり,「前走で距離短縮⇒今回は距離延長」というステップの 1番人気馬は敗れたとしても比較的安定している.


▽続きを読む▽
2007/05/16 23:39|傾向TB:0CM:0

 

どうもです. 先週は予定外の事情で頓挫してしまいましたが, 今週の土曜日もまた東京競馬場行きを企てています. 「天気が悪くならなければ」ですが・・・.

という訳で, 当日の京王杯スプリングCの傾向をまとめてみよう. いつものように,最近10年間の1番人気馬の成績を振り返って 整理するところから始めたい.

<京王杯スプリングC:近10年の1番人気馬>
----------------------------------------
 06年   シンボリグラン   牡4   武豊   58kg   6着 
 05年   ダンスインザムード   牝4   デザーモ   56kg   9着 
 04年   マチカネアカツキ   牡5   オリヴァー   57kg   4着 
 03年   ミッドタウン   牡4   横山典   57kg   4着 
 02年   マグナーテン   騸6   岡部幸   57kg   5着 
 01年   ブラックホーク   牡7   横山典   59kg   3着 
 00年   グラスワンダー   牡5   的場均   59kg   9着 
 99年   グラスワンダー   牡4   的場均   58kg   1着 
 98年   タイキシャトル   牡4   岡部幸   58kg   1着 
 97年   タイキブリザード   牡6   岡部幸   58kg   1着 

----------------------------------------

1番人気に応えて勝った3頭(タイキブリザードタイキシャトル,99年グラスワンダー)は 前年のG1以来の休み明けというステップだった. 実績的には,芝1600mのG1を連対していたし, 東京競馬場での勝ち鞍もあった.

逆に,年明け以降に1回でも出走していた馬は相性が悪く, 6頭(00年グラスワンダーブラックホークマグナーテンミッドタウンマチカネアカツキシンボリグラン)とも 1番人気を裏切って敗れている.


▽続きを読む▽
2007/05/08 23:15|傾向TB:0CM:0

 

どうもです.

さて,続いて土曜京都の京都新聞杯の傾向をまとめてみよう. 春の京都芝2200mで開催された最近5年間(02~06年)の 1番人気馬の成績を振り返って整理するところから始めたい.

<京都新聞杯:近5年の1番人気馬>
----------------------------------------
 06年   マルカシェンク   牡3   福永祐   56kg   5着 
 05年   インティライミ   牡3   佐藤哲   56kg   1着 
 04年   ミスティックエイジ   牡3   池添謙   56kg   3着 
 03年   ホシコマンダー   牡3   四位洋   56kg   5着 
 02年   チアズシュタルク   牡3   藤田伸   56kg   11着 

----------------------------------------

サンプル数が少ない上,勝ち馬が1頭しかいないので, データ的な整理といっても難しいが, 唯一1番人気に応えて勝ったインティライミは 「近2走で長距離の条件戦を2着⇒1着していた上がり馬」というタイプ. 重賞に出走した経験もあるにはあったが, 目ぼしい実績は残せていなかった(新潟2歳S・6着).

一方,1番人気を裏切って敗れた4頭には 既にオープンクラスのレースを勝った実績があったが, 2000mまでの距離経験しかなかった.


▽続きを読む▽
2007/05/02 20:17|傾向TB:0CM:0

 

どうもです. 先週に続いて今週の土曜日も競馬場かな,という雰囲気です.

という訳で,早速土曜新潟の新潟大賞典について, 傾向を少しまとめてみよう. まずはいつものように最近10年間の1番人気馬の成績を振り返って 整理するところから始めたい. 新潟競馬場で開催された97~99,02~06年の 計8年分のデータを参考とする(00,01年は福島で開催).

<新潟大賞典:近10年の1番人気馬>
----------------------------------------
 06年   オースミグラスワン   牡4   四位洋   55kg   1着 
 05年   エアセレソン   牡5   藤田伸   55kg   1着 
 04年   ヤマノブリザード   牡5   北村宏   57kg   13着 
 03年   ダンツフレーム   牡5   本田優   59kg   1着 
 02年   ダイヤモンドビコー   牝4   鹿戸雄   55.5kg   7着 
 01年   ファイトコマンダー   牡5   藤田伸   56kg   4着 
 00年   アメリカンボス   牡5   江田照   56kg   2着 
 99年   トゥナンテ   牡4   幸英   53kg   4着 
 98年   サイレントハンター   牡5   吉田豊   56kg   1着 
 97年   アロハドリーム   牡4   加藤和   55kg   2着 

----------------------------------------

1番人気に応えて勝った4頭(サイレントハンターダンツフレームエアセレソンオースミグラスワン)だけが 芝2200m以上のレースを勝った実績があった. また,4頭には, 「過去1年以内に芝2000m以上のレースを1番人気で勝っていた」, 「前走で芝2000m以上のレースに出走していた」という共通点もあった.

逆に,1番人気を裏切って敗れた4頭(アロハドリームトゥナンテダイヤモンドビコーヤマノブリザード)は 2000mを超える距離で未勝利だったし, それどころか,年明け以降には 2000mを超える距離のレースに出走すらしていなかった.


▽続きを読む▽
2007/05/01 19:05|傾向TB:0CM:2

 

どうもです. ちょっと気の早い話ですが, 今週の土曜日は東京競馬場に行く予定です.

という訳で, 土曜東京の青葉賞の傾向をやや掛かり気味にまとめてみよう. いつものように,最近10年間の1番人気馬の成績を振り返って 整理するところから始めたい.

<青葉賞:近10年の1番人気馬>
----------------------------------------
 06年   アドマイヤメイン   牡3   武豊   56kg   1着 
 05年   ダンツキッチョウ   牡3   藤田伸   56kg   1着 
 04年   シェルゲーム   牡3   オリヴァー   56kg   3着 
 03年   ゼンノロブロイ   牡3   横山典   56kg   1着 
 02年   シンボリクリスエス   牡3   武豊   56kg   1着 
 01年   ダイイチダンヒル   牡3   蛯名正   56kg   6着 
 00年   カーネギーダイアン   牡3   藤田伸   56kg   1着 
 99年   ペインテドブラック   牡3   加藤和   56kg   1着 
 98年   スターパス   牡3   角田晃   56kg   10着 
 97年   トキオエクセレント   牡3   吉田豊   56kg   1着 

----------------------------------------

10年間で7勝というのはかなりの好相性だよね. 特に信頼度が高いのは2000mを超える距離を勝った実績があった馬で, このタイプは5頭(トキオエクセレントペインテドブラックシンボリクリスエスゼンノロブロイダンツキッチョウ )出走して【5-0-0-0】と,完璧な成績を残している.

また,複勝率100%だった馬は5頭(ペインテドブラックシンボリクリスエスゼンノロブロイシェルゲームダンツキッチョウ )で【4-0-1-0】の成績だし, 重賞連対実績馬は3頭(シェルゲームダンツキッチョウアドマイヤメイン )で【2-0-1-0】の成績だから, これらのタイプも押さえておきたいところだな.


▽続きを読む▽
2007/04/23 22:14|傾向TB:0CM:0

 

どうもです. 今晩までは勝ち組気分でいさせてくださいw.

さて,フローラSに続いてアンタレスSについても 1番人気馬の成績を振り返って傾向を整理していこう. ハンデ戦(~02年)と別定戦(03年~)の違いはあるが, 4~5月の京都で開催された過去10年間のデータを参考としたい.

<アンタレスS:近10年の1番人気馬>
----------------------------------------
 06年   ヒシアトラス   牡6   横山典   57kg   2着 
 05年   ヒシアトラス   牡5   横山典   57kg   4着 
 04年   サイレンスボーイ   牡5   デムーロ   56kg   2着 
 03年   ゴールドアリュール   牡4   武豊   59kg   1着 
 02年   スターリングローズ   牡5   松永幹   57kg   5着 
 01年   タマモストロング   牡6   小池隆   57kg   5着 
 00年   スマートボーイ   牡5   伊藤直   56.5kg   1着 
 99年   マイターン   牡4   河内洋   56kg   3着 
 98年   エムアイブラン   牡6   武豊   58.5kg   9着 
 97年   シンコウウインディ   牡4   岡部幸   58.5kg   5着 

----------------------------------------

1番人気に応えて勝った2頭(スマートボーイゴールドアリュール)は 「前走でダート1800mの重賞を2番人気以内に支持されて, 4角2番手以内から連対していた」というタイプ. 但し,このタイプで2着止まりだった 06年ヒシアトラスもいるので, 絶対的とはいえない.

とはいえ, 1番人気で馬券に絡んだ5頭は何れも前走で4角2番手以内だったし, このパターンは6頭で【2-2-1-1】の成績を残しているから, 特に,三連複やワイドでは押さえておいた方が良さそう.


▽続きを読む▽
2007/04/20 20:25|傾向TB:0CM:0

 

どうもです. 日曜日の夕方以降,生活全般が何となく慎重になっていますw.

さて,「今週はG1の合間だから,テンションが今一つ・・・」なんだけど, 重賞が3つも組まれていて,これはこれで忙しくなりそう.

という訳で,昨年的中したフローラSからぼちぼち取り組んでいこう. いつものように最近10年間の1番人気馬の成績を振り返って 傾向を整理するところから始めたい.

<フローラS:近10年の1番人気馬>
----------------------------------------
 06年   テイエムプリキュア   牝3   熊沢重   54kg   7着 
 05年   レースパイロット   牝3   蛯名正   54kg   2着 
 04年   イントゥザグルーヴ   牝3   武豊   54kg   17着 
 03年   セイレーンズソング   牝3   蛯名正   54kg   6着 
 02年   ブリガドーン   牝3   岡部幸   54kg   3着 
 01年   レディパステル   牝3   デザーモ   54kg   2着 
 00年   スギノトヨヒメ   牝3   武豊   54kg   14着 
 99年   フサイチエアデール   牝3   武豊   54kg   2着 
 98年   マックスキャンドゥ   牝3   蛯名正   54kg   1着 
 97年   オレンジピール   牝3   河内洋   54kg   1着 

----------------------------------------

1番人気馬は8連敗中なんだね.

1番人気に応えて勝ったオレンジピールマックスキャンドゥは桜花賞の5着馬. 2走前には重賞を勝っていて,3走前も勝っていたから, 「桜花賞を軽く負けた実績馬には注意」としておこう.


▽続きを読む▽
2007/04/18 21:29|傾向TB:0CM:0

 

どうもです.

桜花賞の傾向が一段落着いたので,ニュージーランドTの傾向をまとめてみよう. まずは1番人気馬の成績を振り返って整理するところから始めたい. 中山芝1600mで行われた過去7年間(00~06年)のデータを使用する.

<ニュージーランドT:近7年の1番人気馬>
----------------------------------------
 06年   マイネルスケルツィ   牡3   柴田善   56kg   1着 
 05年   ミスターケビン   牡3   北村宏   56kg   15着 
 04年   シーキングザダイヤ   牡3   武豊   56kg   1着 
 03年   ゴールデンキャスト   牡3   武豊   56kg   5着 
 02年   サーガノヴェル   牝3   横山典   54kg   2着 
 01年   ネイティヴハート   牡3   菅原勲   56kg   2着 
 00年   エイシンプレストン   牡3   福永祐   56kg   1着 

----------------------------------------

7頭の1番人気馬のうち, 芝1600mの重賞を勝っていたエイシンプレストンシーキングザダイヤの2頭は人気に応えて勝ったが, 逆に,重賞での実績が全くなかったゴールデンキャストミスターケビンの2頭は凡走した.


▽続きを読む▽
2007/04/07 01:15|傾向TB:0CM:1

 

どうもです.高松宮記念の予想が全然まとまっていません. 本命にしたい馬だけは決まっているのですが・・・.

という訳で,先にマーチSの傾向についてまとめておきたい. 最近10年間の1番人気馬を振り返って整理するところから始めよう.

<マーチS:近10年の1番人気馬>
----------------------------------------
 06年   ワイルドワンダー   牡4   後藤浩   55kg   5着 
 05年   タイキエニグマ   牡4   横山典   55kg   12着 
 04年   プリサイスマシーン   牡5   後藤浩   57.5kg   2着 
 03年   サンエムノヴァ   牡5   村田一   55kg   4着 
 02年   タガノフォーティ   牡4   熊沢重   56kg   4着 
 01年   ハギノハイグレイド   牡5   池添謙   57kg   6着 
 00年   タマモストロング   牡5   小池隆   57.5kg   1着 
 99年   オースミジェット   牡5   四位洋   58kg   10着 
 98年   テンパイ   牡5   横山典   57kg   5着 
 97年   アドマイヤコール   牡6   上村洋   55kg   4着 

----------------------------------------

1番人気馬は【1-1-0-8】の成績で,ほとんど当てにならない. とは言っても, 「兎に角,1番人気馬は買わない」で済ます訳にもいかないから, 連対した2頭(00年タマモストロング, 04年プリサイスマシーン)の共通点をまとめてみよう.

2頭しかいないので,どうしたってかなり強引なまとめ方になってしまうが, データ的には, 2頭はダートで6勝以上(ダート1800mでの勝ち鞍を含む)の実績があり, 近走では積極的に前に行く競馬をしていたタイプ,と分類できそう.


▽続きを読む▽
2007/03/24 18:38|傾向TB:0CM:1

 

どうもです. F1オーストラリアGPの予選で佐藤琢磨がQ3に進出した(結果は10位)とのこと. 今夜放送の予選映像を見てみようという気になってきました.

さて,本題に戻って,スプリングSの傾向をまとめよう. まずは最近10年間の1番人気馬を振り返って整理するところから始めたい.

<スプリングS:近10年の1番人気馬>
----------------------------------------
 06年   フサイチリシャール   牡3   福永祐   56kg   2着 
 05年   ペールギュント   牡3   柴田善   56kg   6着 
 04年   コスモサンビーム   牡3   バルジュー   56kg   5着 
 03年   サクラプレジデント   牡3   武幸   56kg   2着 
 02年   タニノギムレット   牡3   四位   56kg   1着 
 01年   アグネスゴールド   牡3   河内   56kg   1着 
 00年   ダイタクリーヴァ   牡3   高橋亮   56kg   1着 
 99年   モンテカルロ   牡3   岡部   56kg   4着 
 98年   タヤスアゲイン   牡3   柴田善   56kg   3着 
 97年   メジロブライト   牡3   松永幹   56kg   2着 

----------------------------------------

1番人気馬は【3-3-1-3】の成績でそこそこ安定しているが, 勝ったのは単勝1倍台の馬ばかりなので, 馬券的な期待値は高くない(単勝回収値:45円). ちなみに,「単勝オッズが1倍台だった6頭は連対したが, 2.3倍だった馬は3着で,2.8倍以上だった3頭は馬券圏外に敗れ去った」という まとめ方もできる.



▽続きを読む▽
2007/03/17 19:16|傾向TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

RSSフィード 

カウンター 

Copyright(C) 2006 なるようになる@なる~JRA重賞予想ブログ~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。