2007年皐月賞の単勝,馬単,三連単を的中!・・・で,帯封に手が届いちゃいました♪

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索 

金の夢&銀の夢 

07satsuki_1.jpg
07.04.15 皐月賞
三連単 17→9→1
@1,623,250円

07satsuki_2.JPG
07.04.15 皐月賞
馬単 17→9
@178,340円

プロフィール 

なる

Author:なる
角田晃一,御神本訓史,ステファン・パスキエを応援しつつも,「応援と馬券とは別モノ」でJRAの重賞を予想.07年皐月賞に続く「金の夢」,「銀の夢」を狙います.『ウマウラナイ。』ジェニュイン


基本的にコメント,トラックバック,リンクフリーですが,露骨なアダルトネタは管理人の判断でサクッと削除します.

BlogPet 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

ウオッカダイワ スカーレットとの火の出るような叩き合いで決着し, レース直後から“伝説の”とかいう過剰な枕詞が定着してしまった昨年の天皇賞秋. 勝負の見応えも,時計(東京芝2000mのコースレコード)も立派なものだった. ただし,G1のレベルとしては個人的に疑問を抱いている. すなわち,「芝1800m以上の古馬混合戦では【0-1-0-4】の戦績(当時)しかない牝馬が, 半年以上の休み明けでぶっつけG1出走の牝馬を辛くも振り切っただけ」という見立て. さらに,G1では常に0秒3以上離されて敗れていた7歳馬がタイム差なしの4着に,同じくG1では 常に0秒6以上離されて敗れていた7歳馬が0秒1差の5着に,それぞれ食い込める程度の レベルだった,という論法も付け加えておく. その後のウオッカの戦績だって,
    ■芝1600m以下:【2-0-0-0】     ■芝1600m超:【0-1-1-2】(G1連対なし)
というように距離の限界を明確に示している. それならば初志貫徹. 今年の安田記念直後に下した「今秋のウオッカは府中で1回も 勝てない」という自身のジャッジに素直に従って,ウオッカ逆転のシナリオを 想定しよう.他馬から徹底マークを受けるほどレベルの高いハイペース志向逃げ馬が不在の メンバー構成なら,勝ち馬のイメージは先行馬かストレスない内枠の差し馬.加えて, 古馬トップクラスの経験が少ないフレッシュなタイプを選択する方針で.

<天皇賞秋結論>
◎ (8)キャプテントゥーレ
▲ (5)ヤマニンキングリー
☆ (7)ウオッカ
☆ (14)サクラメガワンダー
△ (11)スマイルジャック
△ (18)エアシェイディ
△ (10)シンゲン

本命は◎(8)キャプテントゥーレ. 前走はG3・朝日チャレンジC(阪神芝2000m)で1番人気1着だった.
前走で8月 以降の古馬混合芝重賞(毎日王冠と京都大賞典を除く)を勝った馬は 過去10年間で18頭出走して【1-1-2-14】の成績. 馬券に絡んだ4頭(07年カンパニー,06年アドマイヤ ムーン,05年ヘヴンリーロマンス,00年メイショウ ドトウ)には,芝2000mの重賞(G2以上か左回り)勝ちを含めて, 芝の根幹距離で重賞2勝以上の実績があった. このタイプは8頭で【1-1-2-4】の成績だが,さらに,芝2000m以上のG1への 出走経験3回以下というフレッシュなタイプに限定すれば,【1-1-2-1】と好走率が 高まる.

二番手評価は▲(5)ヤマニンキングリー. 前走はG2・毎日王冠(東京芝1800m)で2番人気9着だった.
前走で 毎日王冠を3着以下に敗れた馬は過去10年間で42頭出走して【0-0-2-40】の成績.3着 した2頭(03年テンザンセイザ,02年サンライズ ペガサス)は,ざっくり表現すれば,毎日王冠を中段から差し届かず 一桁着順に敗れたというタイプ.JRAのデータが十分に整備されている90年以降に 集計範囲を広げれば,一桁人気に支持された毎日王冠を3角4~9番手で 一桁着順(3~9着)に敗れた3~5歳馬というタイプは29頭出走して,【3-3-5-18】の 成績.さらに,芝2000mのG2以上を勝った実績があったタイプに 限定すれば,【0-1-5-1】と好走率が 高まる.



三番手評価は☆(7)ウオッカ. 前走はG2・毎日王冠で1番人気2着だった.
前走で 毎日王冠を2着した馬は過去10年間で9頭出走して【1-1-0-7】の成績. 連対した2頭(08年ウオッカ,07年アグネス アーク)だけが,2走前もG2以上で連対していた.

四番手評価は☆(14)サクラメガワンダー. 前走はG1・宝塚記念(阪神芝2200m)を3番人気2着で,今回は中17週の休み明けという ステップ.
上半期のJRA芝G1以来の出走だった馬は 過去10年間で18頭出走して【2-1-2-13】の成績. 馬券に絡んだ5頭(07年メイショウサムソン,03年シンボリ クリスエス,03年ツルマルボーイ,01年メイショウ ドトウ,99年エアジハード)には,芝のG1を連対した 実績があって,前走のG1(宝塚記念か安田記念)では, 連対か2番人気以内で掲示板圏内という成績を残してもいた. このタイプは10頭で【2-1-2-5】の成績だが,さらに,馬体重が前走より 減っていなかった(増減なしかプラスだった)というタイプに 限定すれば,【1-1-2-1】と好走率が高まる.

他では,東京芝G1の連対実績があって,順調に使われている△(11)スマイル ジャック,東京芝8連対の実績があって, 別路線でストレスフリーの△(18)エアシェイディ,東京芝6勝の 上がり馬△(10)シンゲンを.

↓1クリックお願いします.励みになります.↓
FC2 Blog Rankingへ   人気blogランキングへ
スポンサーサイト
2009/11/01 15:00|G1レースTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://narukeibayosoug1.blog22.fc2.com/tb.php/942-7e9e41e4

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

RSSフィード 

カウンター 

Copyright(C) 2006 なるようになる@なる~JRA重賞予想ブログ~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。